信頼を得ることが重要

飲食店を経営する時に注意する

注文を繰り返そう

注文されたら、必ず声に出して繰り返してください。
もし間違っていたら、お客さんが指摘してくれるので修正できます。
聞き間違いが起こるかもしれないので、注文を声に出して繰り返すことは重要です。
お客さんはこれが食べたいと思って、料理を注文しています。
しかし希望したものと異なる料理が来たら、期待を裏切られたと思ってしまうかもしれません。

嫌なことがあった飲食店は、もう利用してくれなくなるでしょう。
結果、お客さんを1人失ってしまいます。
さらにこんなことがあったとお客さんが知り合いに説明すると、その人たちからの信頼も失います。
1回のミトラブルが起こっただけで、お客さんを何人も失う結果になると忘れないでください。

食材の無駄も防ぐことができる

間違って料理を作ると、食材が無駄になります。
もったいないので、注文を間違えるという行為は絶対にしないでください。
またお客さんを待たせるので、それもトラブルに繋がります。
お腹が空いている時は、早く食事を済ませたいですよね。
それなのにずっと待たせると、次第にイライラしてしまいます。
おいしい料理を食べてもらうために、じっくり時間を掛けて料理するのは悪いことではありません。

ですが時間が、掛かりすぎないように注意してください。
作業工程が多くて、どうしても時間が掛かってしまう料理があると思います。
その際は、事前にお客さんに伝えておくと良いですね。
時間が掛かっても良いか聞いて、了承されたら料理を作りましょう。


▲ TOPへ戻る